消費税が10%に上がったらどうなるの?

ドロシーちゃんの不動産日記

ん~~~~~~~~~~~~~~~
ドロシーちゃん
今日もむずかしい顔してどうしたの??
消費税が今年に上がるみたいだけど
お家を買うときに具体的にどう影響するのかな~
て考えてました
そうだね
じゃあ~今日は消費税の引き上げに対して
押さえておいたほうがいいポイントを説明するね

 

 

 

消費税が10%に上がるのはいつから?

当初は2017年4月に10%へ引き上げが予定されていましたが、景気への影響を考えて、2019年10月まで再延期されることになりました。

上記の通り2019年10月1日から10%にUPする予定だが、いつまでもの契約であれば8%が適用なのか、いつ以降から10%なのか下の表を基に説明させて頂きます。

 

 

契約締結日

上記の通り不動産の契約を2019年3月末日までなら、引き渡し日にかかわらず税率は8%のままである。又、4月以降の契約であっても、引き渡し日が2019年9月末日までなら8%である。

 

 

消費税10%増税による影響

大きく分けると2つの影響があります。

まずは売買価格です。

よく消費税が課税されるのは新築だけという認識をしている方がいますがそれは「間違い」です。

正しくは売主が「課税事業者」の場合である。中古マンション、中古戸建でもその売主が課税事業者であれば、消費税の課税対象となるので注意しましょう。

もう一つが仲介手数料です。

住宅を購入する際は、不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりません。この仲介手数料

(売買価格×3%+6万円)×消費税となっているので、注意が必要です。

そんなの損ばっかりだね~
だったら急いで購入しないといけないね!
それはどうかな~
確かに増税による影響は購入者様にとって悪い影響
だけど、消費増税を踏まえた住宅所得対策として
住宅ローン減税の控除期間を3年間延長されることも発表されてるんだよ
次回は住宅ローン控除について説明するね
は~~~~~~~~~~い